レッスン日記

エレクトーンでレガートの練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは*花* 

小牧市の音楽教室    Niko’s  Roomおんぷ

Nikoですミッフィ

昨日レッスンのMちゃんあひる

『フランスの古いうた』という曲にとりかかりました

鍵盤で弾く前にまずは
先生の弾くメロディーを聞いたり一緒に歌ってみたりしました

次はフレーズに気をつけながら歌ってみます

スラーの中の音符は切らないで滑かに歌いますよシャボン玉

歌でならレガートも表現しやすいですね(*'∀`*)v

では今度は先生と一緒に弾いてみましょうおんぷ

ここ、同じ音を指替えしながらレガートに弾くんですよね

指を替えようと思うとどうしても『ラ・ラ・ラ』と切れてしまいます

そこでエレクトーン音符に移動ですかお

音色を色々と変えられるエレクトーンですので曲の雰囲気に合わせてフルートの音で練習してみました

まずは先生がお手本を見せてからMちゃんに弾いてもらいます

指替えは上手に出来たけれとまだ音が切れますね汗

鍵盤が完全に上がりきる前に次の音を入れる事を説明しつつ何度か繰り返すとレガートになってきました!!

『じゃあ今度はピアノさんに戻ってやってみようか❓』と

するとピアノの鍵盤でもちゃんと指替えしながらのレガート
綺麗なフレーズで弾く事が出来ましたキラキラおぉ!

また一つ出来る事が増えるキラキラ

嬉しい瞬間ですねかお

     

     小牧市の音楽教室(エレクトーン・ピアノ)

                             Niko’s   Room おんぷ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カテゴリー

コメントを残す

*