小学生のエレクトーン・ピアノレッスン

涙で来た生徒さんへの対応にも動じませんよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

小牧市エレクトーン・ピアノ教室

 

にし音楽教室☆にこおんぷ

しさち先生です音譜

 

 

 

コーチング&アドラー流『勇気づけ』のレッスンで

自分で考える力が身に着く

お子様の心の成長もサポートビックリマーク

 

 

 

 

 

秋のレッスン生徒さん募集中ですりんご

にし音楽教室 ご案内
 レッスンコースはこちら
 土曜日フリーレッスン日程はこちら
 初心者さんも安心!大人のレッスンはこちら

 体験レッスンのご案内はこちら
 体験レッスンのお申込みはこちら
※Gmailが受信可能な設定にお願いします

 お教室アクセスはこちら

090-4083-0299 お電話でのお問い合わせはこちらの番号をタップで繋がります携帯

 

 

 

もみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじもみじ

 

 

 

夕方の生徒さん

次はAちゃんね・・・と

前のニコニコさんを見送ると

 

 

 

あ!来ました来ました

Aちゃんこんにちは~ニコニコ

 

 

 

うぅぅぅ・・・うわ~んあせる

 

 

 

うぉっ!?ガーン

ど・・・どうしたの~あせる

 

 

 

にこ先生の顔を見るなり

泣きだします

 

 

 

お教室の中に招き入れ

どうしたのか聞いてみます

 

 

 

行きたくなかったのにさ・・・うぐ・・・あせる

お母さんが行きなさいっていった~

うぇ~んあせる

 

 

 

行きたくないって・・・

レッスン嫌になっちゃたのかしらガーン

先生もちょっと心配になりましたが

 

 

 

こういう時に

コーチングやアドラーが役に立つのです

 

 

 

ゆっくりAちゃんが泣いている理由を

コーチングで引き出していきますヒヨコ

 

 

 

するとね

分かって来ましたニヤリ

 

 

 

お友だちとの遊びが楽しくて

もっと遊んでいたかったのね照れ

 

 

 

そういう時ありますよね~

話を聞いていたら本当に楽しそうだったもの

 

 

 

Aちゃんの気持ちを

承認n>しながらも

決まった時間に来ることの大切さも伝えたいと思い

 

 

 

次回お友だちに誘われたら

『〇時までだよ』って言ってみるとかはどう?

提案してみました虫めがね

 

 

 

『言った~』ショボーン

 

 

 

あぁそうか!

ちゃんとレッスンのことも考えてお約束したのねビックリマーク

 

 

 

楽しい気持ちと

レッスンに行かなくちゃという気持ちが

Aちゃんの中で闘っていたんでしょうねウインク

 

 

 

落ち着いたところで

『せっかく来てくれたんだから一曲弾いてみたら?

なんでも良いよドリルでも良いし』

 

 

 

すると仕上げになっていた曲を弾いてくれました音譜

 

 

 

うん、あと少しのところまで来たので

部分練習をしてまとめ合格までいけました乙女のトキメキ

 

 

 

お迎えまで少し間があったのですが

『これもあるよ照れ』ともう一曲弾いてくれました爆  笑

 

 

 

来てくれてありがとう

Aちゃんが来てくれて先生嬉しかったよおねがい

そう言いながら見送りました

 

 

 

時間に間に合うように送って来てくださった

お母様には本当に感謝です

ありがとうございましたクローバー

 

 

 

週末には

アドラー&コーチングのコラボセミナー

名古屋で開催しますコーヒー

 

 

 

今回先生は事務運営として

携わっていますが

 

 

 

中部はもちろん九州、四国、広島など

遠くからも勉強にこられる先生方をお迎えし

 

 

 

皆さんと一緒ににこ先生も

更にお勉強してきますネ乙女のトキメキ

 

received_1147505862025661.jpeg

 

エレクトーン・ピアノを始めたい大人の生徒さん(女性限定)募集中ですベル

 

 

 

 

友だち追加 

LINE@に登録頂くとフリーレッスンの予約や体験レッスンのお申し込みも出来ます

大人の方(フリーレッスン)には特典もありますよ乙女のトキメキ

 

こちらから登録者様の個人情報は見えませんので

安心して登録していただけます虹

 

※同業の方の登録は遠慮下さいネ

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カテゴリー

コメントを残す

*